内定者アンケート

このページは、2018年度4月より当社へ入社予定の内定者へ行いました「就活について」のアンケート結果を掲載しております。 それぞれに就活の思い出があり、それを経て当社への入社を決めてくれました。
このページをご覧いただき、少しでもこれから始まる就活のイメージをつくっていただければ幸いです。

 Q1 就活を始める前、もしくは途中で対策した事はありますか?(複数回答可)

さまざまな対策をして、就活に臨んでいた事がよくわかる結果でした。比較的回答の多かった上3つ(GD・GWの練習/面接の練習/筆記適性の勉強)は、 練習と本番では緊張感が全然違うはずですので、本番と言う経験も多少は必要なのかな?と思います。

 Q2 就活にどのくらいお金がかかりましたか?

交通費や、ちょっと時間をつぶすためのカフェ代、エントリーシートなどを郵送する時の切手代などなど、結構お金がかかるのが就活です。 就活と並行してアルバイト…よりも、今から少しずつ貯めておくのが良いようです。

 Q3 就活で「持っていて良かった」ものはありますか?

男性説明会や面接会場の周りの地図食事をする場所やちょっとした観光地、休憩場所などを見つけるのによく使いました。
女性スマホのナビゲーションアプリ道に迷うことなく目的地に行けました。
男性携帯充電器
女性学校で配布されたスケジュール帳基本的なマナー、履歴書の書き方、面接の仕方など、この本が全てはありませんが、参考となりとても役立ちました。
男性スケジュール帳
女性学校から支給された就活手帳
男性就活ノート
就活の本
男性メモ帳
筆記用具
制汗シート
女性腕時計普段からシンプルなものが好きなので、就活用に買わなくてよかったです。
女性ヘアセット関係
飴など
絆創膏
男性絆創膏履きなれないパンプスで靴擦れになってしまったとき
女性お守り
女性姉弟(きょうだい)
女性ストッキング余分に準備しておいたことが良かったです。
女性靴磨き雨天などの足元が悪い日に靴汚れや傷が目立たないようにすることが出来ました。
女性気持ちどのような会社に入りたい、入社してから自分のやり方で家族や友人に恩を返したい、将来こうなりたいなど、働く意味を考えやりがいを感じたいという気持ちがあったため、望んだ結果を手にできたと思います。

 Q4 就活でのエピソードはありますか?辛かった事や楽しかった事、ビックリした事など何でも結構です。

男性初めて合同説明会に行った時、日本中から会場にバスが来ており、その人の多さに圧倒されました。
女性説明会や選考などへ向かう際の交通費が思った以上にかさむことに驚きました。
男性就活をする中で、次第に他の就活生が立派に見えてしまい、自分に自信を失いかけてしまうこともありました。しかし、ありきたりなアピールポイントだとしても、「これが自分なんだから!」と前向きに捉えるようにしました。
男性同じ業界を志望する方、逆に私が志望しない業界を目指す方と話したことは、参考にもなり楽しかった経験です。
男性知らない土地に行き、知らない人と関わることがとても楽しかったです。何もかもが新鮮で不安と同時に楽しさも多く感じました。
女性説明会などで多くの学生と話すことができたのは、貴重な経験になりました。
女性「就職活動は大変」と以前から聞いてはいたものの、どこか他人事のように思っていました。実際に自分が就職活動を始め、いくつかの企業の説明会に参加した際、競うように熱くなっているのは一握りの人たちだということに少し驚きました。自分はその人たちの中で希望の会社に入ることができるだろうかと不安にも思いました。
女性自分のことを話すのが苦手なので、グループ面接などで他の人の話し方が勉強になりました。面接は緊張しましたが、良い緊張感を持って笑顔を絶やさずに望むことができました。それは嬉しかったです。
男性就活を通して、たくさんの方とお話しが出来たことはすごく刺激になり、考え方も広がりました。また、友達も出来ました。結果を待つ期間は辛かったですが、面接練習や、イメージトレーニングなどを何回も行うことで自信を持って面接に行くことが出来ました。
男性就活中に一度も専門学校生と会うことがなく、大学生にしか会わなかったことに驚きました。学校の授業で行っているイベント制作の忙しいときに就活をたくさんしていたことが大変でした。
女性学内企業説明会をする企業の説明会に行くと、同じ大学の人にたくさん会うのが印象的でした。
女性学外の人と話す事で色々な意見を取り入れることが出来たこと。
天気が悪くてヘアセットが崩れたとき。
自分の知らない業界、業種があり驚いた。
自分では考えられない意見があり視野が広がった。
自己分析、他己分析をする事で、自分について知らなかったことなどを知り、成長すべき部分が見えた。
女性緊張するタイプのため、自分の力を発揮しきれなかったと何度も反省をしていました。
男性面接の場所がカフェだった会社があり驚きました。集合場所は本社だったのですが、そこから移動しカフェに行って面接を行いました。初めての経験でどうすれば良いか分からない上に、周りの視線が気になり、言いたいことが上手く言えなかったのを鮮明に覚えています。
女性最初は選考で落とされて、落ち込むことが多かったです。企業や社員によって異なる多種多様な考え方に触れることで、自身の見聞を広める良い機会となりました。

 Q5 ズバリ! 弊社に決めた理由を教えて下さい!

男性子供連れ向けのホテルやテーマパークを運営しており、私の経験を生かしつつ、お客様の近い場所で人の役に立てる仕事ができると考えたからです。
男性アットホームなサービスが提供出来る点に魅力を感じたからです。ミニイベントなどを行うことでお客様とより近く、家族のようなサービスを提供出来ると考えました。また、全ての施設がリゾートにあるためビジネスホテルのような時間に追われる接客ではなく、一人一人親身に非日常的な思い出作りのお手伝いが出来ると思い志望致しました。
男性ひとつの仕事だけでなく、自分のやりたいこと以外にも色々と挑戦でき、新たな自分を見つけることができると思ったからです。
女性白馬では、自分たちで食材を育て、それを使用するというところが魅力的だと感じました。また地元の食材を使って提供するということが素晴らしいと感じました。
男性自分の成長のために自立ができるようになりたいと思ったからです。また、自然の中で働くことができることと寮などの設備があることに魅力を感じたからです。
女性貴社の雰囲気が良く、私も一員としてより良いサービスを提供したいと思ったからです。
男性もともと第一志望先として就職活動をさせていただいていて、ホテルにもさまざまな魅力がありましたが、なにより人事の方が優しく、「ここで仕事がしたい!」という気持ちが更に強くなりました。
女性幼少期から中学まで毎年、貴社のホテルを利用しておりました。お客様への対応やホテルの雰囲気が大変良く、私のホテル像の根幹となりました。子供から大人まで多くの人々が楽しめる、このホテルの一員として勤めてみたいと思い入社を決意しました。
女性学内企業説明会で貴社を知り、社員の方々の雰囲気、充実した施設など様々な魅力に惹かれ、やりたいと思っていた仕事に出会えたからです。
女性一番最初に内定を頂くことが出来た企業が貴社でしたので、御縁を感じたこと、早い段階で自立できることから、貴社に決めさせて頂きました。
女性選考を通して、人事の方々、面接担当の方々にとても親切にしていただいたため、是非働きたいと思ったことが決め手です。
女性一番最初の説明会に参加させて頂いた際の人事部の方の印象がとても良かったです。それからお話を聞いてるうちに人や仕事内容にも惹かれ、ぜひ私も働きたいと思いました。内定をいただけて本当に感謝しております。
男性インターンシップに参加し、とても楽しかったからです。そして、充実した時間を過ごせました。人事部の方や、同じく就活をしている方が素敵な方ばかりで、もし内定を頂けたら一緒に働きたいと思ったからです。
女性説明会で伺った企業理念や社風のお話に魅力を感じ、選考を受ける中で実際に働く社員の方とお話をする機会があり、一緒に働きたいと思ったからです。
女性人と接する仕事のため、第一印象、礼儀が大事である事から、成長しがいがあると思ったこと。
自分がずっと好きだった語学を少しでも使えると思ったこと。
吃音に対しての挑戦が出来ると思った。
女性仕事中の雰囲気がよく、知識を活かしお客様を笑顔にできる貴社での仕事に魅力を感じたからです!より知識をつけ勉強していき、さらに沢山のお客様を笑顔にしたいと思いました。
男性就職活動が滞っていた時期に大学内で会社説明を受けました。短い時間だったにも関わらず丁寧に説明して下さりホテルの魅力に惹かれていきました。そこからサービスエキスパート職として、多くの人に笑顔や感動を与えられる人になりたいと思い決定しました。

 Q6 最後に、就活全体を通じての感想を次の5つの中から選んで下さい。

半分以上の内定者が、程度の違いはあっても楽しかったと感じたようです。「超売り手市場」であっても就活生のやる事は大して変わりません。その中で「楽しかった」と言えるのは すごいと感じました。

いかがでしたでしょうか?
たった6問の簡単なアンケート結果ですが、これを読んでいただいた就活生のみなさんに、少しでも勇気を与えられたら幸いです。 そして、少しでも当社へ興味を持っていただければありがたいです。
会社説明会や選考の場でお会いできることを楽しみにしております。