親しみやすさと心温まるサービス。それが私の理想のリゾートホテルでした。

大好きな旅行に関わる仕事で、
共感できる接客方針に入社を決意。

私は旅行が好きだったこともあり、私の理想とするリゾートホテルの接客は親しみやすく、まるでおうちに帰ってきたような温かい接客でした。 そうした接客をしたいと考えており、当グループの接客方針に共感したのが入社を決意したきっかけです。
フロントはホテルの顔であり、お客様が最初にサービスを受ける場所なので、笑顔とあいさつは常日頃から大事にしています。 また、フロント業務はお客様と接する時間が長く、たわいもない会話をしたり、質問を受けたり、お客様からいろいろ教えて頂くこともあります。 情報は常に更新して、お客様に有益な情報をお伝えできるよう日々勉強をし、知識を増やしていくよう努力しています。
今年からは宿泊課の教育係として新入社員の方や、アルバイトさんのサポートもしています。これまでは業務のやり方を教えるだけでしたが、 今後は新人さんのマインドを動かし、仕事にやる気や楽しみを感じられる教え方ができるようになることを目標にしています。
業務をどんどん任せてもらえ、新しいことに挑戦していける環境があるのも、当グループの魅力の一つといえるかもしれません。

どんな旅行にも必ずドラマがある。
その感動のお手伝いに歓びがある。

以前、お客様からお電話で「両親が結婚記念日の旅行でそちらに宿泊するのですが、部屋にメッセージカードと花を置いてほしい」と頼まれ、 先輩に聞きながら素敵な旅行になるようお手伝いさせていただきました。依頼者様からのサプライズであったため、滞在中はご両親が喜んでくださったのかわかりませんでしたが、 後日、お客様から「二人ともすごく驚き、旅行が千倍楽しかったそうです。私たち娘たちも次回はいけたらと思います」という手紙が届き、心が温まる想いをしました。
私たちはたくさんのお客様にお会いしますが、それぞれ旅行にあたってのドラマがあると思います。そのドラマが素敵なものになるようお手伝いし、 お客様と共に作りあげる喜びは、本当にうれしいものです。そして何より最後にありがとうとおっしゃってくださったときには、この仕事ができて良かったと思います。 ぜひこの気持ちを皆様にも味わっていただきたいです。


ある一日の流れ

8:00 出社
ナイトフロントからの引き継ぎ、ゲスト情報確認
9:00 チェックアウト業務
11:00 カウンター内の片付け、整理整頓、チェックイン準備
11:15 昼礼、本日のゲスト情報の確認、挨拶練習
12:00 昼食
13:00 翌日の団体受入準備
15:00 チェックインのピークを迎えます
16:00 団体様の到着、受入、お部屋までのご案内
19:00 未着チェック、レストランへ報告
20:00 引き継ぎをして、退社

メッセージ

当グループはリゾートホテルの中でも非常に多くの施設があり、いろいろな経験を積み、成長していくことができます。それは仕事のことだけではありません。 職場の周りには美しい自然が広がり、一緒に働く方も幅広い趣味を持っています。私の場合は、入社後にゴルフ・スノーボード・登山など、リゾート地ならではの楽しみを覚え、 オフタイムも充実しています。こうした経験がお客様と話すきっかけとなり、自分の趣味が仕事でも活かせる最高の職場だと感じています。