おもちゃ王国の施設運営全体に関わる、大きな責任とやりがいを感じています。

まだ来園したことのないお客様に
興味を持ってもらう仕事。

軽井沢おもちゃ王国での現場業務を3年間経験した後、同施設の本社勤務販促担当として雑誌・新聞への広告掲載やラジオ・テレビCMへの出稿依頼に携わっています。 来園されたお客様を楽しませる現場業務と異なり、本社業務のミッションはより多くのお客様に認知させ、来園者数を増やすことにあります。 ターゲットとなるお客様の幅が広がり、より広い視野を持つことが求められます。そして、本社と現場間で認識を共有させ、双方の業務を円滑に進行させることも大切な業務の一つです。
現場業務の頃は軽井沢が中心でしたが、現在は他のロケーションではどういう取り組みを進めているかを学ぶ機会も増えました。 経験豊富な先輩方が大勢いる環境も新鮮で、今までとは違う雰囲気で仕事を行えていることにも面白みを感じています。 おもちゃ王国全体の視点から広報戦略を考え、一人でも多くのお客様が「また行きたい!」と思える遊園地づくりに取り組んでいます。

現場での貴重な経験が、
本社業務のモチベーションに。

私が当グループを就職先に選んだ理由は、ホテル以外にもブライダルや遊園地などの事業を展開しており、幅広い業務を学ぶことができると感じたからです。 また、家族で当グループのホテルを利用した際も、スタッフの接客が好印象だったことも理由の一つです。 こうした経験をより多くの人に体験してほしいという思いが私の原動力になっています。
現場業務に携わっていた時に、たくさんのリピーターのお客様ができたときは、すごく嬉しかったことを覚えています。 来園の際に、小さな子が私を探して来てくれたり、手紙や手作りのプレゼントをもらったりしたこともあります。 その一つひとつが大切な思い出であり、おもちゃ王国で働くスタッフみんなにも、そうした喜びをひとつでも多く体験してほしいと考えています。 現場で経験したお客様への想いを忘れることなく、今後もお客様に心から楽しんでもらえる遊びの場を提供していきたいと考えています。


ある一日の流れ

9:00 出社・朝礼
メールチェック、スケジュール確認
現場スタッフや外部業者からの依頼などが一晩で15件位溜まります
10:00 軽井沢おもちゃ王国の来場分析
11:00 販促展開の確認、メールの対応
各販促物の申し込みや校正の確認を主に行っています
12:00 昼食休憩
13:00 販促展開の確認、メールの対応
各販促物の申し込みや校正の確認を主に行っています
17:00 翌日のスケジュール確認やメールチェック
18:00 状況を見ながら退社

メッセージ

当グループは1年目・2年目の若手社員にも積極的に仕事を与える社風があります。最初は慣れなくて大変かもしれませんが、そうした積み重ねが人を成長させ、 視野も広がるので、どんどん業務が楽しくなっていくと思います。その中でも、自分のリピーターのお客様ができたときは誇りに感じることと思います。 ホテル・遊園地・スキー場など、当グループの配属先はいろいろありますが、どこであろうと元気さえあれば可能性はひらけます。ぜひ当グループでいっしょに頑張りましょう。