趣味が楽しめて、プロの調理も学べる。最高のロケーションに魅力を感じています。

白馬というリゾート環境に、
モチベーションも自然と上がります。

私はウィンタースポーツが好きで、白馬のゲレンデと一体化したロケーションを持つこのホテルに魅了され入社を決意しました。 こんな環境で料理を学べたら最高だと思ったのがきっかけです。
厨房での私の役割は、先輩方が動きやすいように準備をすること。 普段の調理業務はもちろん、備品の管理、先輩社員がすぐ調理できるように野菜・肉・魚の下処理をすることが主な業務になります。
当ホテルの料理提供はビュッフェスタイルがメインです。オーダーが入ってから調理をする一般レストランと異なり、営業開始時間までにすべてを準備し、 閉店時間まで料理を切らさず、ロスも出さないように調節する難しさがあります。また、お客様の人数が多いため、仕込みも大量でダイナミックなのが特徴です。 一般のレストランでは経験できない調理の魅力を、毎日の業務に感じています。

お客様とのコミュニケーションに、
仕事のやりがいを感じています。

厨房では次々と新しいことに挑戦させてもらえます。最近はキッズプレートの調理やお客様の目の前で肉を焼く客前調理を任せてもらえるようになりました。 厨房での調理はお客様の姿が見えないため、常にお客様が食べることを意識しながら調理をしていましたが、客前調理を任せてもらえるようになってからは、 お客様に直接「おいしい!おかわりください!」といわれることに大きなやりがいを感じています。そして、常にお客様への目配りや気配りを意識して業務に取り組んでいます。
客前に立つようになってからは特にコミュニケーションを大切にしています。以前、お越しいただいたことをお客様にお声掛けをすると大変喜ばれると同時に、 お客様も自分のことを覚えていてくれていると、一人ひとり丁寧に接客していて本当に良かったと感じることができます。


ある一日の流れ

6:00 出社
朝食ビュッフェの準備
7:00 朝食ビュッフェ営業  営業しながら翌日の朝食仕込みと昼、夜の仕込みを行います
9:00 ミーティング、朝食の片付け、仕込みの続き
10:00 休憩  仕込みが残っていれば終わるまで行います
17:00 夕食ビュッフェの準備
18:00 夕食ビュッフェ営業  空いた時間で翌日の夕食の仕込みを行います
21:00 閉店 片付け
退社

メッセージ

当グループは新入社員の教育や育成に非常に力を入れています。私は調理のスタッフとして入社したのですが、白馬ではフロントやホールなど、 3ヶ月かけてホテル内全部署の研修を受けさせてもらえ、ホテル全体の業務を学ぶ事が出来ました。これは他のホテルではできない貴重な経験でした。 業務に必要な知識やスキルは先輩社員から学べるので、安心して社会人生活をスタートさせることができると思います。